検定部

全商情報処理検定・プログラミング部門1級の総評

検定部

試験詳細

令和2年度 第64回 全商情報処理検定・プログラミング部門1級(令和3年1月31日開催)

全体総評

難易度:例年並み

捻った問題もあまり出ず、過去問レベルの難易度でした。

以下、目標点は確実に合格するためにほしい点数で、限界点は合格するのに最低でも無ければ厳しい点数を示します。

第1問(用語)

難易度:やや易化

目標点:10点/10点

限界点:10点/10点

用語は特に変化ありませんでした。しかし、正解と不正解のペアの用語が、間違えを誘うような用語ではありませんでしたので、すんなり解答して欲しい所です。

第2問(用語)

難易度:例年並み

目標点:10点/10点

限界点:10点/10点

こちらも変化無く例年並みの難易度でした。

第3問(用語・計算)

難易度:例年並み

目標点:10点/10点

限界点:10点/10点

こちらも変化無く例年並みの難易度でした。計算は下記の2つでした。

① 16進数を10進数に直す問題

② 稼働率(並列)

両方、過去問と同レベルの問題でした。強いて言うなら、②の稼働率の問題に図などが無く、直列と並列の区別が付きにくく、失点する可能性もありますが、落ち着けば解答可能な問題でした。

第4問(流れ図)

難易度:例年並み

目標点:15点/15点

限界点:12点/15点

出題内容は次の通りでした。

【第4問上】未確定 二分探索

【第4問下】未確定 インサーションソート 

上下とも、一般的なアルゴリズム知識を問われる問題でした。

二分探索は、頻出の下限値を中央値にする方では無かったので丸暗記していた人は、難しかったかも知れません。

インサーションソートに捻りを感じませんでした。

第5問(流れ図)

難易度:例年並み

目標点:12点/15点

限界点:9点/15点

出題内容は次の通りでした。

【第5問】未確定 コントロールブレイク

落ち着いて、処理条件を読めば十分解答可能でした。

コントロールブレイクに関係する箇所は確実に点を抑えたい所です。

第6問(流れ図)

難易度:例年並み

目標点:12点/15点

限界点:9点/15点

出題内容は次の通りでした。

【第6問】未確定 セレクションソート

こちらも落ち着いて、処理条件を読めば十分解答可能でした。

セレクションソートが2題出題されているので、ここは最低限解答したい所です。

第7問(Java)

難易度:例年並み

目標点:15点/25点

限界点:10点/25点

出題内容は次の通りでした。

【第7問】未確定 順位付け

少し特殊な順位付けで、2段階の比較を行うif文を記述する必要がありました。

しかし、処理条件をよく読めば、書いて有るので十分解答可能でした。

表示も少し特殊な形でした。これは思考力が必要となるので少し難しかったかも知れません。

一方、メソッドの呼び出しや集計は過去問レベルの難易度だったので最低でも得点したい所でした。

目標点・限界点時の点数表

 目標点限界点配 点
第1問101010
第2問101010
第3問101010
第4問151215
第5問12915
第6問12915
第7問151025
合計点8470100

用語は全員満点であることが合格の最低条件だと思います。

勿論流れ図・Javaが分かっていれば用語のミスがあっても十分合格出来ます。

流れ図・Javaの点数が得点出来ない人は、用語だけは死守しましょう。

予想解答の作成について

予想解答は問題用紙の返却がされた当日に作成し、ブログにて掲載します。

なお予想解答の正確性は保証できませんが、複数人と検討・作成するなどして信頼性の高い予想解答を提供できればと思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました