大学講義アーカイブ

【大学講義アーカイブ】説明と執筆者募集

大学講義アーカイブ

補助教材作成審議委員会の代表、るーは今年度から大学生になりました。時間もある程度増えるため、大学講義アーカイブという新企画を立ち上げました。

大学講義アーカイブとは?

このセクションでは、大学講義アーカイブについて説明します。

概要

履修している大学の講義を、記事化するものです。これをする意味は、下記の通りです。

・定期考査対策

・高校生に大学の授業イメージを持ってもらうため

・自己のスキル向上

特に1番目・2番目を重視しております。意欲的な高校生は是非参考にしてください。

表紙の説明

時数…第1回~第15回の数字部分が入ります。

volume…記事の通し番号です。

対象講義

現在の対象講義は次の通りです。

記事作成日

基本的にはその講義のあった週中に投稿します。

moodleのご案内

大学講義アーカイブでは、対象講義に関係する課題や問題を補助教材作成審議委員会が作成し、掲載しております。ご活用ください。

コースはこちらから

執筆者募集

大学講義アーカイブでは、沢山の講義アーカイブを残すために、執筆者を募集しております。

正規委員の応募

後日、内部discordで案内を掲載します。そちらをご確認ください。

補助教材作成審議委員会 委員以外の方

るー(教材部)のDMまでお越しください。大学講義アーカイブですので、大学生に限ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました