検定部

【全商情処・ビ情】計算問題予想と記憶容量計算の解き方

検定部

計算問題予想

ビ情の問題傾向を調査してみましたが、法則性は見つけられませんでした。なので頻出分野が出題されると予想して、第66回は下記の予想とします。

今回は記憶容量計算について、フォーカスを当てて解説していきたいと思います。

記憶容量計算の解き方

実際に解く手順を過去問で確認しましょう。

第62回【3】の4

Step1:1枚当たりの容量を求める

つまり、画像のピクセル総数を求め、そこに1ピクセル当たりのデータ量を掛けて画像容量を求めましょう。

①画像のピクセル総数を求める

2000pixel(縦) × 3000pixel(横) = 6,000,000pixel(pixel総数)

②24bit/1pixel より 24bit を掛ける

6,000,000pixel × 24bit/1pixel = 144,000,000bit(画像容量)

但し、bitで解答することは少ないので、予め24bitを3Bに計算しておくことが多いです。単位が変わることに注意しましょう。

6,000,000pixel × 3B/1pixel = 18,000,000B(画像容量)

ただ、今回は通信速度に関する問題だったので、単位がbitです。その場合は24bitで計算しても良いと思います。(単位に合わせて臨機応変に変えましょう

③単位を直す

3桁コンマ毎に接頭語を書いてあげてください。

よって、144Mbitです。

Step2:10枚の画像容量を計算する

単純に10で掛ければ出てきますね。

144Mbit × 10枚 = 1440Mbit

Step3:圧縮率(削減率)を計算する

圧縮率はめちゃくちゃ難しい論点の一つです。凄くわかりにくいからです。

圧縮率の説明

1つずつ紐解いていきましょう。まずは圧縮率の計算公式を覚えましょう。

圧縮後・圧縮前のパターン

100MBを70MBにした時の圧縮率は?と聞かれたら

このようになります。

圧縮前・圧縮率のパターン

100MBのデータを70%にした圧縮した時の容量は?と聞かれたら

この場合は、100MB×70%=30MB(圧縮前×圧縮率=圧縮後)で解くことが出来ます。

圧縮後・圧縮率のパターン

30MBのデータは元データを70%圧縮したものである元データは何MBか。と聞かれたら

①まずは削減率を求めましょう。

②次に圧縮後÷削減率で圧縮前を算出します。

30MB ÷ 30%(0.3) = 100MB

まとめると次の通りです。

今回の問題を考える

今回は圧縮後データを求めたいので、圧縮前データ×圧縮率となります。

1440Mbit × 50% = 720Mbit

Step4:通信速度を計算する

よく「きはじ」に当てはめてとか言われたりしますかね。(私はこのやり方でやりません)

今回は き=720Mbit じ=15s なので

縦関係なので、割ってあげましょう。

720Mbit ÷ 15s = 48Mbps となり、が答えとなります。


今回の問題は通信速度が少し絡んできましたが、画像容量の計算から圧縮率まで豊富に含んでいる良問だったので、選定しました。計算問題はとにかく反復です。残りの期間、頑張って対策していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました