基本情報技術者試験検定部

[FE]令和3年度上期試験のまとめ

基本情報技術者試験

先日、令和3年度上期試験の情報が公開されましたのでまとめました。

基本情報技術者試験(FE)

商業生や情報専攻生徒向けの記事ですので、免除試験にフォーカスを当てて解説していきます。

参照:令和3年度上期基本情報技術者試験について

申込日と試験日

全区分(午前・午後・免除)4月16日(金)10時より申込が開始されます。

申込が可能な試験日は、申込日を1日目として60日後までです。

免除利用出来る免除認定月

①令和元年12月・令和2年1月の修了認定者で下記の条件に当てはまる者

(a) 中止となった令和2年度春期試験で一部免除を申請した
(b) 延期となった令和2年度10月試験で一部免除を申請した

②令和2年6月の修了認定者

③令和2年7月の修了認定者

④令和2年12月の修了認定者

⑤令和3年1月の修了認定者

令和3年6月の修了認定者は今試験期(令和3年度上期)に免除区分で申し込むことは出来ません。

免除区分を申し込む際に注意すること

① 免除区分は午後区分の試験日末日とは異なります。6月22日までが試験日となります。

② 免除区分を申し込むには、「生年月日」・「修了認定者管理番号」が必要になります。

③ プロメトリックID取得時の「姓名」、予約時に入力した「生年月日」・「修了認定者管理番号」と、修了認定時の情報と一致しない場合、申し込めません。

④ 免除区分での申込でも受験料の減額措置はありません。一律5,700円です。

受験手数料

5,700円です。全区分同じで、午前・免除区分の予約時に支払います。

受理された受験手数料は、発熱による受験拒否や遅刻等での受験資格喪失時など、いかなる理由があっても返還されません。

但し、地震・台風・水害・設備故障・システムの緊急保守などを理由とした(いわゆる開催者都合)試験の不開催の場合は、振替措置が取られ、座席が用意出来ない場合、返還されます。

再受験規定

同一試験期内で再受験は出来ません。

予約の変更・キャンセル

予約の変更は、試験日の3営業日前まで可能です。
土日の場合は、4営業日前まで可能です。

予約のキャンセルは、全区分出来ません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました